風呂のカビとり

  • 2013-07-08 (月)

今回は展示会でいただいた「カビとり剤」を使用して、風呂のカビとりテストをしました。

使用したのは 15cc程度の量

製品の注意書きを熟読して、
1)充分な換気と
2)眼には保護メガネ
3)皮膚の保護のために手袋
をしてから作業に取り掛かりました。

作業前 作業後

縦の目地のみに塗布して → このようになりました。
(若干残っているところあり)

拡大をすると

作業前
塗布した直後の状態
作業後
仕上がり(作業後)

今回浸透させた時間は2時間程度でしたが、もっと時間をかければ取れ残しがなかったと思われます。

カビとり剤を使用する場合、
1)必要な箇所に充分な量を塗布すること
2)浸透させる時間を充分にとること
がとても重要です。

㈱建光社 H・T

  • レスキューボード「マグナム」
  • ビル管理システムのご紹介
  • ビル屋ブログ
  • 1104000510_021653
  • 19000602