忘れ物

  • 2013-07-02 (火)

愛知ビルメンテナンス協会主催の講習会への復路で地下鉄に乗りました。

空いていた車内で、腰を下ろすと足元には缶コーヒーの缶が淋しそうにポツンと置かれていました。

そのままにしておくのは缶がかわいそうなので、空き缶の仲間と合流できるよう車内から連れ出して、一緒にしてあげました。

昔話なら、缶の妖精からお礼が届くでしょうが、現実にはそうはいかないでしょう。

飲んだら、きちんと後始末をしましょう。

  • レスキューボード「マグナム」
  • ビル管理システムのご紹介
  • ビル屋ブログ
  • 1104000510_021653
  • 19000602